本文へ移動

メーカー紹介

メーカー名をクリックいただくと各社のご紹介をご覧いただけます。

TK-FUJIKIN CORPORATION

TK-FUJIKIN CORPORATIONは、韓国・釜山(プサン)市に工場を持つ、クリーンバルブ・継手類の配管パーツメーカーです。造船・石油化学プラント用継手メーカーTK corporationグループの一員として、1995年にSCT事業部を発足。2008年にはSCT事業部が分社しTKSCT corporationを発足。
そして、2014年1月からTK-FUJIKIN CORPORATIONとしてワールドワイドに製品の供給を行っております。
製品ラインナップは、継手・バルブ・レギュレーター・ガスフィルターと拡大し、主に半導体、液晶、太陽電池事業にてご愛顧頂いております。現在では、アジアはもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパの企業にも製品供給を行うグローバル企業です。世界の各地域には、TK-FUJIKIN社製品のカスタマーサポートを担当するディストリビューターが配置され、日本ではバリューインパクト有限会社が輸入元としてその役割を果たしております。

弊社では、適正な国内在庫を確保し、日本のお客様への安定供給を行っております。今後もお客様の信頼されるパートナーとして、TK-FUJIKIN CORPORATION、そして私達は様々なサービスをご提供してまいります。
TK-FUJIKIN CORPORATION 工場風景
会社名
TK-FUJIKIN CORPORATION
所在地
韓国 釜山市
設立
1995年(TK corporation SCT事業部として)

取得認証

上記、取得認証および、その他認証につきましては、メーカーのホームページにてご覧いただけます。

DK-Lok Corporation

DK-Lok Corporationは、韓国・釜山のやや北に位置する金海(ギムヘ)市に工場を持つ一般産業用バルブ・継手メーカーです。1986年に発足して以来、主に造船や石油化学プラント事業用にバルブ・継手をワールドワイドに製品の供給を行っております。製品ラインナップは、ダブルフェルールタイプのDK-Lokを中心に信頼性の高い製品を取り揃えております。現在では、バルブ・継手の他にフィルターやフレキシブルチューブ等、ラインナップを拡げると共に半導体や食品事業への製品の供給等、事業エリアを拡大しております。

私達バリューインパクト有限会社は、日本地域の販売店として、適正な国内在庫を確保し、お客様へ安定供給を行っております。また、緊急を要する製品については、DK-Lokが保有する豊富な材料・製品、そして最新鋭の製造設備で納期短縮を行い、毎週日本へ出荷される航空便での調達を行い、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。
DK-Lok 工場風景
会社名
DK-Lok Corporation
所在地
韓国 金海市
設立
1986年

取得認証

上記取得認証および、その他認証につきましてはメーカーのホームページにてご覧いただけます。
バリューインパクト有限会社
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町24番地8
TEL.045-212-2731
FAX.045-212-2736
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る